美容整形、シワ取り治療

しみとそばかすの違い

しみもそばかすも、お肌に出る症状の一つです。ただ、しみは紫外線等の影響を受けてできてしまうものに対して、そばかすは遺伝的なものが大きいという特徴を持っていますが、しみもそばかすも紫外線の影響を受ければ受けるほど濃くなったり増えたりしてしまいます。つまり、しみもそばかすもさほど変わりがないものであり、そばかすはしみの仲間とも言ってもいいかもしれません。

そばかすは一般的に幼少期から見られることが多く、鼻や頬といった部分に現れやすいですが、日本人は黄色人種に分類されることから、そばかすはさほど多くありません。日本人でもお肌の色が白い方はそばかすが現れやすいと言えますが、お肌が白いからと言ってすべてのかたにそばかすが現れるわけではありません。

逆にしみは、幼少期にはほとんどありませんが、年齢を重ねるとともに現れてきてしまうことが多い傾向にあります。ほとんどのしみは紫外線が原因となってきますが、顔以外にも腕や背中などと言った部分に現れることもあります。体質によってしみができやすい方、先ほども述べたように遺伝的な要因を持っているがためにそばかすが現れてしまう方など様々です。

ただ、しみもそばかすもいずれにしてもケアをしっかりと行っていくことで薄く目立たなくしたりできにくくすることは可能です。一度できてしまうと、なかなか改善していくことが難しいのも事実ですので、「できる前にできないよう対策をしていく」という事を忘れないようにしましょう。